×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

置き換えダイエットで無理なく痩せる

スポンサード リンク

1食置き換えダイエット

ダイエット方法のひとつである1食置き換えダイエットは、効果が実感しやすく、誰もがチャレンジしたいと一度は思うものだといえるでしょう。

1日3食のうち1〜2回を低カロリーでありながら、必要な栄養素をたっぷり含んだ食品に置き換えるのが、1食置き換えダイエットと呼ばれるものです。

現在販売されているのが、さまざまなタイプの置き換えダイエット食品で、シェイクタイプやクッキーの他にもたくさんあるようです。

とはいえ、あまりに量が少なかったり、味が苦手だったりと、実際に好みのタイプの食品を購入してチャレンジを始めても、体調を崩してしまったりすることもあります。

スムーズにダイエットが進まないことも少なくありません。

基礎代謝の低下を招きやすくなるといわれており、それは1日3食のうち、1回分のカロリーが少なくなるのが要因です。

適切なダイエット運動を一緒に行い、継続していくことが不可欠です。

何よりも選びたいのは、ストレスなく味わえる物であり、いつもの食事と同じように、おいしく楽しく食べられるものだといえます。

市販されている、1食置き換えダイエットに使われる食品は、大きく分けるとクッキータイプ、お米・麺タイプ、飲むタイプになるそうです。

それぞれ1食ないしは1日に必要な栄養素を豊富に含んでいることは同じですが、味や食べごたえ、満腹感、体調への影響などは異なります。

甘み優先か、塩味優先か、便秘も気になる、肌あれも気になる、朝昼晩、どの食事を置き換えるかなど、自分の嗜好とそれぞれの食品の特徴とをよく考えたうえで、ダイエット生活を始めてみてはいかがでしょうか。

1食置き換えダイエットを成功させるには、それがひとつのポイントだといえます。

ヒルズダイエットまとめ買い!買えば買うほどお得に♪

朝食を置き換えてダイエット

ダイエットのために食事を切り替える場合、昼食や夕食は思うようにいかないことが多いので、朝食で置き換えダイエットをするという人がいます。

ですが、ダイエットの達成しやすい脂肪燃焼を促進する体質を維持するには、朝食を極端に減らして自律神経に影響が出るような活動をしていると逆効果に作用することもあります。

失敗しないダイエットのためには、朝も食事を続けましょう。

このタイミングに置き換えダイエット食を取り入れるのですから、栄養はもちろん、眠っていた身体を覚まし、体の新陳代謝に喝を入れる置き換えダイエット食品を選ばなければなりません。

重要なのは噛みごたえです。

朝は忙しいから、シェイクやゼリータイプがいいかしらと思いがちです。

噛んで食べるダイエット食品と、噛まずに食べられるダイエット食品とが販売されていますが、どちらを利用するかで、体に及ぼす結果には明確な変化があります。

噛みしめて脳を刺激することにより、寝ている間に働いていた副交感神経から起きてから働く交感神経への切り替えができるのです。

副交感神経が働くことで体脂肪の燃焼がゆるやかになり蓄積されやすくなるため、寝る前や遅い夕食はダイエットに禁物です。

よく噛んで食べることで、ボーっとした1日のスタートや、集中力に欠けた午前中を過ごすことも防げます。

よく噛むことを優先させて選べば、クッキータイプの置き換えダイエット食がお勧めです。

特におからクッキーは、食べごたえがあるだけではなく、食物繊維の働きで便秘や肌荒れにも効果的です。

ダイエット食品として、おからクッキーは低カロリーでお腹いっぱいになれるとして高評価を得ています。

ヒルズダイエットまとめ買い!買えば買うほどお得に♪

置き換えダイエットのレシピ

置き換えダイエットで食事の代わりに食べる低カロリーのダイエット食品には、摂取が手軽な飲むタイプ、食べ応えのあるクッキータイプ、おなかも大満足の麺・米タイプなどがあります。

でも、良質な置き換えダイエット食品をある程度継続して摂るとなると、費用の面も心配になってきます。

そのため、低カロリーで栄養の偏りがない、ダイエット食品相当の効果のある食事を自作してダイエットに取り組むという人もいます。

置き換えダイエットに利用できる手作りメニューには、思ったより手軽で一品の食事として栄養も行き届いているものも多いようです。

もちろんドリンクメニューも多くあります。特に、雑炊や、野菜や豆類をメインとしたスープのレシピは豊富に検索可能です。

自分で作るダイエットメニューなら、炭水化物を少しでいいから摂取したい時や、消化のいい軽い食べ物がいい時など、自由に調整ができます。

いつものメニューをダイエット向きの雑炊や野菜スープに置き換えることによって、代謝を高めて体内に蓄積された毒素を押し流し、カロリー摂取を控えることも期待できるといいます。

健康でいるためにも、ダイエットのためにも、どちらの役にも立ちます。

置き換えメニューでダイエットを試みる場合は、1回の食事をまるごとダイエットメニューにする方法だけでなく、食べ合わせ効果を活用してダイエット効果を引き出してもいいでしょう。

いつも白米を主食に食事をしているという方は、パスタやライ麦パン、玄米などGIの少ないものに置き換えることで食事全体の糖質量を減らし、ダイエット効果を高めることができます。

置き換えダイエットといえば、テーブルの上にぽつりとコップやお皿が1つだけ…という状況を想像してしまいます。

しかし、賑やかないつもの食卓の1皿だけをダイエットに有効なメニューと置き換えるという発想も重要です。

ヒルズダイエットまとめ買い!買えば買うほどお得に♪

スポンサード リンク